スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲羽根三枚合わせのレインボーモデルです。

 CIMG1781f.jpg
6mm径以下の羽根材を使用した三枚合わせのレインボーモデルです。
ワンタッチソケット仕様になりますので、お安く提供中です!!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

スポンサーサイト

▲メタルブルー色のレインボーモデルです

 CIMG1771f.jpg
細身のかやボディを使用したメタルブルー色のレインボーモデルです。
綺麗な色合いで、メタルカラーの一押し色です。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲復刻版 レインボーモデルです

CIMG1765f.jpg CIMG1768f.jpg
ワンタッチソケットでの復刻版です。
6.8mm径 細身かやボディを採用したレインボーモデルです。
厳寒期の深場での底釣りに威力を発揮します。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲2018年 迎春 オーソドックスタイプのレインボーモデルです

 CIMG1764f.jpg
2018年 迎春 本年も宜しくお願い致します。
秋口から好評のオーソドックスタイプのレインボーモデルです。
細身ボディのロングトップ仕様で4色発光の7節になります。
今年も良い釣果に恵まれますように!!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲別作SSモデル乗っ込み仕様です。

 CIMG1641s.jpg
別作シューティングスター 3灯式
13mm径バルサボディ 2.5cm
2mm径パイプトップ 11cm 3.5光ピッチ 全長22cm
乗っ込みモデルの定番です。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲乗っ込みモデルです

 CIMG1748f.jpg CIMG1747f.jpg
2018年乗っ込みモデルです。
2mm径~2.5mm径の逆テーパーパイプトップを使用し、メタルグリーンにて化粧仕上げを施しました。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲レインボーモデル小節発光モデル

 CIMG1738f.jpg CIMG1737f.jpg
別作レインボーモデル
小節発光モデルです。
LEDモデルの点発光と全灯式モデルの利点を兼ね備えた仕様になります。
発光節が通常モデルの半分ほどになり、黒節を倍ほどの設定にしておりますので各節間の混合が軽減されさらに見やすくなっています。
10節発光ですので、水面に立った時は2倍の20節に映るので派手なのが少々の難点ですが・・・。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲深棚用レインボーモデルのご紹介です。

 CIMG1724f.jpg
深棚用レインボーモデルのご紹介です。
何れも、全長40cm以上でスリムボディの深棚仕様になります。
19尺以上の長尺竿で4本以上の棚での底釣りを想定してあります。
底釣りですので、餌がなじんでからの返りが少ない浮力ではリズム良く釣りづらく
また、落とし込みで餌を打ちこまずに、多少、沖目へ振り切り気味に打ちますので錘量が多いと4本の棚では
沖なじみ(深ナジミ)してスレ確立が高くなります。
微妙な浮力と、最適な錘量で、個々の餌や釣りスタイルに合った1本をぜひ!!

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲レインボーモデルです。

 CIMG1710b.jpg
レインボーモデル2種類です。
2本とも同寸同サイズのモデルになりますが、
5節と7節の発光の違いを解るように並べてみました。
5節では、21尺以上の長竿で1本前後の棚で使用する場合に使用し、
7節では、同じ21尺以上の長竿でも4本以上の棚で使用します。
例えば、5節と7節を逆に使用すると、5節で4本以上の棚の場合はウキが近くにある為に
節間が広く見えすぎて大きなアタリでも細かく感じ、また7節で1本前後の棚ですと
節間が細かく見えて見えづらく感じます。
この様に、同寸同サイズでも節間により、ハッキリと違いがありますので
各々の用途、視力等々で最適な釣りが出来るよう願っております。
また、全灯式のファイバートップは標準で6節に設定しておりますが、5節や7節のオーダーも無料で承っております。(LEDモデルの灯増しは別途になります)
トップ先端から徐々に狭くなるテーパー節仕様や黒節を広くした点発光仕様等々、各種様々な状況に応じたモデルをご用意しておりますので、最適なモデルをぜひ手に入れて下さい。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

▲別作小節発光レインボーモデル

 CIMG1698f.jpg CIMG1699f.jpg
特別作 小節発光のレインボーモデルです。
各節の発光節を少なく取り、ボディ長さは同寸でありながら、太さを変えて
ロングトップ仕様にしてその長さ分を有効に、発光節を増やしてみました。
全灯での9節発光ですと、違和感がありますので小節発光にて光らせてみました。
LEDの点発光モデルとファイバートップ仕様の全灯式モデルの利点を
合わせ持った仕様です。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。